よそみ余所見

余所見は、見たり聴いたりした事と、それについて考えた事などを書くウェブサイトと紙の雑誌です。

第1号(249版)
2017年10月19日 16時40分33秒 発行

連載記事 

掲載日:2011-07-25 02:01:00

【連載記事】まちをスキャンする(境隼人)

まちをスキャンする 境隼人

森山大道展「オン・ザ・ロード」@国立国際美術館
時間が出来たので午前中に観に行く。





街のにおいと人のにおいが沢山あった。
箇々の、写っているもの自体は特に問題じゃない。
沢山集まった街の断片や人の営みの痕跡が、およその街のようにみえる。
たくさんの人と目が合い、沢山の物が目を引く。
あるいは動いていて見えない。近すぎて見えない。
面白かったのは、自分が街を歩いていて見落としそうな光景の写真を、やっぱり見落としてしまった事。

年表的な作品群にあちこちの街を歩かされ、抜け出すと新宿に帰って来てハッとする。
不思議な「目」の追体験だった。


余所見