よそみ余所見

余所見は、見たり聴いたりした事と、それについて考えた事などを書くウェブサイトと紙の雑誌です。

第1号(249版)
2017年10月19日 16時40分33秒 発行

定点観測メモ/梅田哲也 

掲載日:2010-07-02 03:10:30

【定点観測メモ/梅田哲也】Pulp 『NON FICTION - See You Across the Border - 』展示準備 1/2(米子匡司)

定点観測メモは、ある期間のあいだ、あるひとつの人やできごとを追って、そこで起こるできごとについて定点観測的に考える企画です。
ここに集まったテキストやその他の記録は、観測期間の終了後に再編集を行い、まとめられる予定です。
定点観測メモ第一回は、2010年7月1日から12月31日にかけて、梅田哲也さんを観察しました。

Pulp 『NON FICTION - See You Across the Border - 』展示準備 1/2 米子匡司

 大阪・南堀江のオルタナティブスペースPulpでの展示『NON FICTION - See You Across the Border - 』の設置準備を見に行った。
 Plupはお寺の裏にあるギャラリースペースで、今回の展示とライブはお寺の中で行われるらしい。

 日が変わって7月1日になったころにお寺を訪ねると、境内にある一室で、彼と彼の友人数人が展示の準備を手伝っていて、僕はカメラを向けて写真を撮りながら、なんか、どうしたもんかなと思ってた。
 カメラを向けるといっても長丁場なので、そうそう撮影ばかりしてても仕方がないし、手持ちぶさたになってるなら手伝わないと悪いな、と思ってしまって。
 しかし観測というなら、手伝うとそこからはみだすしてしまうように思う。どんな観測にも観測問題があって、そこにいるからには何かしら出来事に関わってしまう。存在を消して観測だけする事は難しい。カメラを向けただけで、そこに映るのはドキュメンタリーではなく演技だと言ってた人もいた。結局、存在を消せるわけでもないので、この企画中、必要な事は自然な範囲で手伝う事にしようかと思った。

 彼は、展示で使うという大きな袋を作っている。ビニールシートを張り合わせて、なんだかだいぶん大きい。

 この日は未明まで作業して、解散した。

ビニールシートで大きな袋を作っている 1/5

ビニールシートで大きな袋を作っている 2/5

ビニールシートで大きな袋を作っている 3/5

ビニールシートで大きな袋を作っている 4/5

ビニールシートで大きな袋を作っている 5/5


余所見