よそみ余所見

余所見は、見たり聴いたりした事と、それについて考えた事などを書くウェブサイトと紙の雑誌です。

第1号(249版)
2017年10月19日 16時40分33秒 発行

連載記事 

掲載日:2010-09-15 18:20:58

【連載記事】岡山で弟たちとボートにのる(蛇谷りえ)

岡山で弟たちとボートにのる 蛇谷りえ



岡山城のすぐ近くに手こぎボートがレンタルできて、弟ら(小4と中1)と三人でとのる。
じりじりと日差しが強かったけど、川風が気持ちよかった。

三人ともボートを漕ぐのは初めてで、始めはきゃあきゃあ騒いでいたけれど、そろそろ暑いし帰りたいと思い、順番交代で漕ぐものの全然うまく進まなくて途方に暮れて、リタイアもよぎった。けれど、おもむろにこぼした「最後までやってみようよ」という言葉に、私と弟(小4)でオールを片方ずつ持って声を合わせて漕ぎ、一人は方向を確認して指示をする。

途中、手を動かしつつもだまりこんでいたので、体力も集中力も限界かなーと顔のぞきこんでみると弟(小4)は一点を見つめて無心に漕いでいて、何も話しかけられなかった。指示をしてる弟と2人で後少しや!と声を出して、遠くの方に目を向けて、見事にたどり着く。

この映像はまだ呑気に漕ぎ始めた頃のその弟の映像。



余所見