よそみ余所見

余所見は、見たり聴いたりした事と、それについて考えた事などを書くウェブサイトと紙の雑誌です。

第1号(249版)
2017年10月19日 16時40分33秒 発行

定点観測メモ/梅田哲也 

掲載日:2010-10-23 12:03:28

【定点観測メモ/梅田哲也】Out of Place 2日目(米子匡司)

定点観測メモは、ある期間のあいだ、あるひとつの人やできごとを追って、そこで起こるできごとについて定点観測的に考える企画です。
ここに集まったテキストやその他の記録は、観測期間の終了後に再編集を行い、まとめられる予定です。
定点観測メモ第一回は、2010年7月1日から12月31日にかけて、梅田哲也さんを観察しました。

Out of Place 2日目 米子匡司

9時起床。ホテル近くの店で朝食を食べる。プルコギ。3日連続プルコギを食べているらしい。食事はどれもおいしい。
ホテルとアートセンターの間には川が流れていて、付け替えか何かの工事をしている。
商店街を散策する。登り坂に、食品や雑貨の店が続いている。
おもちゃと文具の店で、幼稚園児ぐらいの子供のおしゃれな制服を集めた。ウインターコレクション2010、という本があって、誰が読むんだろうと話す。彼は大きめのネオジム磁石(1つ1000ウォン)を買った。
外国に来ると,知っている人がいないところが良い、というような事を話す。11時ごろホテルに帰る。
12時過ぎにホテルを出て、アートセンターへ。


余所見